ロードバイクで行田の名所をブラブラ散策 20.8.17

ダイアリー
スポンサーリンク

ロードバイクで行田の名所をブラブラ散策

昨日突然ロードバイクにアクシデントが発生しました。

(詳細はのちほど記事にする予定です。)

今日はその対応で行田の「古代蓮の里」へ行ったついでに行田の街をブラブラ走ってきました。

 

古代蓮の里

蓮の花は完全に終盤ですが、まだわりと蕾が残っていました。

 

ここには飲食店や自動販売機、休憩スペースがたくさんあって個人的にはお気に入りの場所です。

ロードバイクをぶら下げるスタンドもあります。

 

古代蓮の里 | 埼玉県行田市観光ガイド - 行田市観光NAVI

 

行田八幡神社

主に癌の病を封じる「癌封じ」で有名な行田八幡神社です。

日本全国から多くの人が「癌封じ」のためにここを訪れます。

 

2年前、僕の知り合いが初期の前立腺癌との診断を受けました。

その時に僕が代わりにここでその方の「癌封じ」を行なったところ、なんとその方の癌が消えたのです。

 

「癌封じ」はここでのご祈祷だけでなく、毎日行なうちょっとした作法があります。

聞くとその方は毎朝しっかり行なっていたそうです。

 

僕にとっては特別な場所の一つです。

 

癌封じ・ぼけ封じ・虫封じ・眼病平癒-行田八幡神社ホームページ
当神社では、秘法として伝承される諸病・難病とりわけ「癌の病」を封じる「癌封じ」を始め 「ぼけ封じ」「難病封じ」などの特別祈願を執行しております。 癌封じは、癌の平癒は もちろん、癌にならないように、そして転移のないようになど幅広いご神徳があります。

 

こはぜ屋

テレビドラマ「陸王」の中で「こはぜ屋」として登場した建物です。

行田八幡神社の脇の道を入ってすぐのところにあります。

 

トラックでこの中に入っていくシーンが思い起こされます。

この建物は、行田に現存している最古の大規模足袋工場(現在は被服工場)です。

 

裏に回るとノコギリ屋根を見ることができます。

工場の地図記号の元となった屋根の形ですね。

 

ドラマ「陸王」ロケ地巡り | 埼玉県行田市観光ガイド - 行田市観光NAVI

 

忍城

あの上杉謙信に攻められても落ちず、石田三成に水攻めされても落ちなかった城として有名です。

映画「のぼうの城」の舞台にもなりました。

 

忍城 | 行田市観光NAVI

 

行田市郷土博物館

忍城の本丸跡地にあります。

忍城の過去の歴史だけでなく、古墳時代や行田足袋の歴史まで当時の実物の展示品を含め、大変興味深い展示品の多い博物館です。

 

遠くから来た友人や親戚などを連れてきたことがありますが、いずれも大変喜んでもらえました。

入館料は大人200円、高大生100円、小中生50円です。

 

郷土博物館

 

C57

その美しさから「貴婦人」と呼ばれた蒸気機関車です。

本丸児童公園にあります。

 

水城公園

水と緑が大変美しい公園です。

 

ロードバイクを転がして木陰のベンチで一休み。

ぼけーっと眺めているだけで心が癒されます。

 

水城公園 | 埼玉県行田市観光ガイド - 行田市観光NAVI

 

石田堤

石田三成が忍城を水攻めするために、たった5日で完成させたと言われている堤です。

 

近くには公園もあります。

 

新幹線の高架下にあるこの櫓の下に入るとセンサーが反応して石田三成が忍城を水攻めしたときのお話が始まります。

大変興味深い内容で思わず聞き入ってしまいました。

ただし、上を新幹線が走ると全く聞き取れなくなります。

 

石田堤 | 埼玉県行田市観光ガイド - 行田市観光NAVI

 

埼玉古墳

丸墓山古墳です。

忍城を攻めた上杉謙信や石田三成が陣を張ったと言われています。

 

稲荷山古墳です。

5世紀後半に埼玉古墳群の中で最初につくられたと考えられている古墳です。

115文字の金色の銘文が記された国宝の「金錯銘鉄剣」が出土したことでも有名です。

 

これは埼玉古墳の駐車場入り口にある建物です。

以前ここで年老いたお婆さんがやきそばを焼いていました。

 

当時の僕はよくこの辺りを走っていたので、元気なお婆さんに会いたくていつもここでやきそばを買っていました。

他にお客さんがいないときはしばらくそのお婆さんと話し込んでいたものです。

 

利根川サイクリングロードで渋川まで走ってきたとお伝えした時に、「そんなに遠くまで行ったのかい!!」とひどく驚いていらっしゃった姿が今でも鮮明に思い出されます。

 

今日久しぶりにきてこの光景を見たときはとっても寂しい気持ちになりました。

 

埼玉古墳群 | 行田市観光NAVI

 

ポタリングルート

埼玉古墳から古代蓮の里まではポタリングルートでつながっています。

 

正面に見える「古代蓮の里」の展望タワーを目指して赤い道を進みます。

 

古代蓮の里到着

「古代蓮の里」に戻ってきました。

ロードバイクでの行田散策はこれでおしまいです。

 

本日の走行実績

本日の走行データ

Cateye Cycling Data

 

本日の走行時間1時間16分
本日の走行距離19.63km
今月の走行距離 累計776.80km
1,000km達成までの残り223.2km

 

たまにはのんびり散策も良いものです。

これもロードバイクの楽しみ方の一つですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました