ロードバイクに乗り始めたきっかけが神のお告げ(?)だった話

boroblog.jpエピソード
スポンサーリンク

ロードバイクに乗り始めたきっかけが神のお告げ(?)だった話

9月3日は僕にとって特別な日です。

今から14年前の2006年9月3日にはじめてのロードバイクを購入しました。

 

ロードバイクを購入したきっかけって人それぞれいろいろな理由があると思いますが、僕がロードバイクに乗り始めたきっかけはちょっと変わっています。

 

いや、だいぶ変わっているかもしれない。

有り得ないような不思議な出来事がきっかけでした。

今回はこの件について記してみました。

 

ロードバイクに乗り始めたきっかけは神のお告げ(⁉︎)

忘れもしない2006年9月3日(日)、その日のことは今でも鮮明に覚えています。

部屋で昼寝をしていた時、突然「自転車(ロードバイク)に乗れ!」という不思議な声を耳にしました。

 

目を覚ますと「ロードバイクに乗らなければいけない!」という強い使命感に燃えていたので、気持ちが高ぶった状態ですぐにパソコンを立ち上げてロードバイクについて調べ始めました。

 

それまで僕はロードバイクに全く興味はなく、知識もほぼ0。

パソコンを立ち上げると、とりあえず価格.comのサイトを開いてみました。

当時、電化製品やデジカメの購入など金額が大きめの買い物をする際によく使っていたサイトでした。

ロードバイクについてどこで調べればいいのかもよく分からず、ここくらいしか調べる方法が思い浮かびませんでした。

 

価格コムのサイトを見ると、ロードバイクのカテゴリーがありました。(今もある。)

早速ロードバイクの売れ筋とクチコミを調べてみました。

その中から評価の高かったジャイアントというメーカーのOCR3というロードバイクに興味を持ちました。

ジャイアント公式ホームページより引用

 

当然ながら当時はジャイアントというメーカーも知りません。

ただ多くの人がすすめているから間違いないだろう。

それにとてもカッコいい!

 

そんな軽い気持ちでジャイアントのOCR3に決めてすぐに自転車屋へ向かいました。

 

当時の僕はスポーツサイクルの専門店があることなど知らなかったので、近所で最も大きかった一般の自転車屋に直行しました。

店内に並んでいる自転車の多くはママチャリでしたが、お店の一角にロードバイクコーナーがありました。

 

なんとそこにジャイアントOCR3が展示されていたのです!

しかも僕が欲しかった色とサイズのもので、これにはなにか運命的なものを感じました。

 

とはいえ価格が79,800円もしたのでいざ購入という時になって少しだけ迷いが生じました。

今まで自転車にこれだけの大金を注ぎ込むなんて考えたこともありません。

それにほんの数時間前まで全く購入予定のなかったものにこんな大金を使うこともこれまでありませんでした。

 

それでもロードバイクに乗らなければいけないという強い使命感と、OCR3の見た目のカッコ良さ、持ち上げてみて感じた異次元の軽さに感動して購入を決めたのです。

 

これほど大きな衝動買いなんてそれまでの僕には全く考えられないことでしたが、この時はそれほどまでに不思議な強い力に突き動かされていました。

 

ロードバイクの走りに大感動

買ったばかりのロードバイク、ジャイアントOCR3で最初に走った時の衝撃は今でも忘れられません。

走りがとても軽くて、ペダルを少し踏み込むだけでグングンスピードが上がる。

今まで感じたことのない爽快感が体中に湧き上がる。

 

さすが8万円の自転車は違う!

僕は本当にすごいものを手に入れてしまった。

 

本当に嬉しくてたまりませんでした。

 

 

 

現在の状況

あれから14年が経ちました。

 

あの時買ったOCR3は手放してしまいましたが、今でもロードバイクに乗り続けています。

現在は毎朝ロードバイクで走ることが習慣となり、完全になくてはならない生活の一部になっています。

 

幸いにしてここまで大きな怪我や事故もなく走り続けることができています。

健康も維持できています。

自転車を通じて多くの出会いもありました。

感動的な光景もたくさん目にしてきました。

 

どんな時でも文句も言わず常に寄り添ってくれるロードバイクは特別な存在です。

人生を変えてくれたと言っても過言ではないです。

 

今ではこんな素晴らしいロードバイクに巡り合わせてくれた神様(⁉︎)に心から感謝しています。

コメント

  1. […] それもこれも14年前の神のお告げのおかげだ。 […]

タイトルとURLをコピーしました