2020年ロードバイクで毎月1,000kmを達成|モチベーション維持の方法

ダイアリー
スポンサーリンク

月間1,000kmを達成|モチベーション維持の方法

2020年の目標として掲げていた月間走行距離1,000km全ての月で達成させ、年間走行距離13,000kmを超えました。

今回は目標を達成した僕の走り方を記した前回の記事の続きです。

この1年間いかにしてモチベーションを維持してきたのか?

このテーマに絞って記してみました。

 

どのようにしてモチベーションを維持したか?

毎朝5時起床の早朝ライドは暖かい季節はそれほど苦ではありません。

夏場は早朝の空気があまりに気持ちが良くて4時半ごろ出発したことも何回かあるくらいです。

夏場の4時半は既に明るいですしね。

 

辛いのは冬の寒い朝です。

2020年は平日早朝ライドをサボった日が3日ありましたが、これは最も寒さのツライ1月でした。

(このサボった日などについては、2020年のまとめとして明日記事にしようと考えています。)

 

では早朝極寒ライドを継続できた原動力であるモチベーションをいかにして維持してきたのか?

多分他にはないと思われるちょっと変わった理由をランキング形式で発表します。

ではまずは第3位から。

 

運動不足の解消と健康増進のため!

中高年の人がロードバイクを始めたきっかけの多くはこれだと思います。

よくありがちな理由ですがそこに気付き実際に行動することが重要ですよね。

 

中年の運動不足は肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症、脳卒中、心臓病、骨粗しょう症などの温床となります。

とても怖いことです。

 

ロードバイクなどの有酸素運動を習慣化することで

  • 糖や脂質の代謝促進
  • 骨量の維持
  • 血圧の正常化
  • 心肺機能の強化
  • 動脈硬化を防ぐHDLコレステロール濃度向上
  • 基礎代謝の向上

これだけの効果が期待できます。

僕自身50歳を超えている現在でも体のどこも悪くなく健康なのはロードバイクのおかげが大きいと思っています。

今ロードバイクをやめたら・・・考えただけでゾッとします。

 

ロードバイクでいつまでも健康状態を維持し続けますよー!

 

走らないと1日だらだらしてしまってあとで必ず後悔するから!

これはロードバイクに乗ることが完全に習慣化している人独特のものでしょうね。

 

習慣化についてはよく歯磨きに例えられます。

夜歯を磨かないで寝ると気持ち悪いのと同じとか。

 

僕の場合は夜歯磨きを忘れることは結構ありますが、ロードバイクに乗ることを忘れたことはありません。

朝ロードバイクに乗らないとそれだけでその日1日なんか調子が狂ってしまう感じです。

雨などでロードバイクに乗れない日は心身共になんとなく物足りなさを感じるというかぬるま湯に浸り続けているような感じで、だらだらと1日を過ごしてしまうことが多いです。

 

朝まだ少し寝ぼけている状態の中、ロードバイクに乗ることで心身ともにシャキッ!と目覚める。

これは間違いないですね。

 

最近は休日でも早朝ライドすることが増えています。

理由はいつまでもロードバイクに乗らないとソワソワする時間が増えてしまうからです。

ちなみに現在は曜日関係なく5時起床を続けています。

休日ももちろん5時起床です。

このルーティーンは今後も続けていくつもりです。

 

朝散歩中のみなさんの頑張っている姿からパワーをもらっているから!

これは本当にとてつもなく大きなモチベーションの源になっています。

 

早朝ライドでは散歩中の高齢者の方を多く見かけます。

ほとんどの人がきちんと習慣化されていて、ほぼ毎日すれ違うので顔まで覚えています。

 

きっと僕が早朝ライドを習慣化するもっとずっと前から歩いているのでしょう。

本当に頭が下がる思いです。

 

その中でも特に印象深い方がお二人います。

一人は女性、もう一人は男性。

 

女性の方は60代くらいで、毎朝必ず笑顔で挨拶してくれます。

まだ日の出前の真っ暗な顔も見えない中でも僕がロードバイクで近づいていくと必ず挨拶してくれるんです。

 

実はこの方、ちょっと前まではずっと杖をつきながらしんどそうに歩いていました。

それが最近はなんと杖なしで笑顔で歩いているんです。

直接会話したことはないので詳しいところは分かりませんが、きっと毎日頑張って歩き続けてとうとう杖なしで歩けるようになったのだと思っています。

 

もう一人は70代くらいのおじいさん。

おそらく脳疾患の後遺症なのでしょう、片方の腕と足がうまく動かせない状態で少し体を傾けて一生懸命歩いているんです。

 

僕が周回コースに入る手前でいつも追い越し、30kmの周回コースを走って戻ってくるとまた別の場所でその方を後ろから追い越します。

1日2回お会いする(追い越す)ことが多いです。

その人は体が不自由にもかかわらず早朝に少なくとも1時間以上は歩いています。

すごいです!

 

毎日ロードバイクに乗っていると正直「今日は乗りたくないなぁ」と感じる日もあります。

そんな時にこの人たちのことを思い出します。

 

体が不自由でも頑張ってる人がいるんだぞ!

健康体のクセにだらけてんじゃねえよ!

 

すると自然と体が動きだします。

 

 

最後に

今回は毎日ロードバイクに乗り続けるモチベーションについて記してみました。

限りなく自己満な記事になってしまったので、ここまで読んでくれたことに感謝です!

 

さて2020年も残り1日、明日を残すのみです。

明日は今年あったいろいろなことに感謝しつつ、しっかり走り納めしてこよう。

コメント

  1. […] 2020年ロードバイクで毎月1,000kmを達成|モチベーション維持の方法月間1,000kmを達成|モチベーション維持の方法 2020年の目標として掲げていた月間走行距離1,000kmを全ての月で達成させる […]

タイトルとURLをコピーしました